師弟対決、藤井七段が2勝目 竜王戦3組決勝

竜王戦3組ランキング戦決勝後、感想戦を行う藤井聡太七段(左)と杉本昌隆八段=20日午後、大阪市福島区の関西将棋会館(日本将棋連盟提供)

竜王戦3組ランキング戦決勝後、感想戦を行う藤井聡太七段(左)と杉本昌隆八段=20日午後、大阪市福島区の関西将棋会館(日本将棋連盟提供)

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)は20日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第33期竜王戦3組ランキング戦決勝で、師匠の杉本昌隆八段(51)を95手で破り、決勝トーナメント(本戦)進出を決めた。師弟対決は平成30年の王将戦以来2度目で、今回で藤井七段の2勝目となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ