コロナ禍で高まるペット需要 「命を預かる」飼い主の覚悟に募る懸念

シェルターで飼育されている保護犬。審査を重ねた上で、適切な里親に譲渡される=大阪府能勢町

シェルターで飼育されている保護犬。審査を重ねた上で、適切な里親に譲渡される=大阪府能勢町

 ペットの犬猫人気がにわかに高まっている。ペットショップでの販売数や動物保護団体への譲渡申し込みが増えているというのだ。突然のペットブームの背景にあるのは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要。自宅で過ごす時間が多くなり、主に癒やしとしてペットを求めている。ただ緊急事態宣言が全面的に解除され、これから外出の機会も多くなるとみられ、ネット上では「覚悟を持って飼っているのか」と懸念する声も上がっている。(中井芳野)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ