北九州市長「感染第2波の入り口に立っています」と注意喚起 ネット衝撃「大丈夫なのか?」「油断大敵」

記者会見する北九州市の北橋健治市長=北九州市役所

記者会見する北九州市の北橋健治市長=北九州市役所

 北九州市の北橋健治市長が26日、自身のツイッターを更新。25日までの3日間で同市内で新型コロナウイルスの感染者が12人確認されたことを受け、「感染第2波の入り口に立っています」と注意を呼びかけた。同市では、4月30日から22日までの23日間、新型コロナウイルスの感染者が出ていなかった。25日に全国で緊急事態宣言が解除され、明るい兆しが見え始めてきたなかでの北橋市長の投稿に、ネットでは衝撃が広がっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ