ネット私刑を危惧する声も トイレットペーパー不足デマ 投稿者の個人情報拡散

都内のドラッグストアでは、トイレットペーパーとティッシュが完売した=2月28日午後、東京都世田谷区(川口良介撮影)

都内のドラッグストアでは、トイレットペーパーとティッシュが完売した=2月28日午後、東京都世田谷区(川口良介撮影)

 鳥取県米子市の米子医療生活協同組合は3日、トイレットペーパーが不足するという間違った情報をSNSで拡散した投稿者の1人が同組合の職員だったとホームページで明かし「ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。「職員には厳正な対応を検討する」という。SNSでは、この職員のものとされる個人情報が出回っており、ネットリンチ(私刑)を心配する声があがっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ