PISA調査 デジタル機器、8割「授業で利用せず」 ゲームやチャットでは使うけど…

前の写真へ
日本の順位の推移

日本の順位の推移

 3日に公表された2018年の国際学習到達度調査(PISA)。学力テストとともに行われたアンケート調査では、日本の高校1年生の約8割が、授業でパソコンやタブレットなどのデジタル機器を「利用しない」と回答し、この設問に答えた経済協力開発機構(OECD)加盟の31カ国中、利用率が最も低かったことが分かった。ただ、ゲームやネット上のチャットを利用する割合は最も高かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ