深刻な児童虐待 DVも同時に起きているケースが明るみに 相次ぐ事件、検討進む

DVは「子どもの心も壊す」とした内閣府のポスター

DVは「子どもの心も壊す」とした内閣府のポスター

 深刻な児童虐待の裏側で、配偶者へのドメスティックバイオレンス(DV)も同時に起きているケースが相次いで明るみに出てきている。東京都目黒区や千葉県野田市で発生した児童虐待死事件では、いずれも母親が父親からDVを受けていたことが、刑事裁判の中で明らかになった。11月には内閣府の「女性に対する暴力をなくす運動」期間があり、今年度のテーマは「DVと虐待」だった。被害を防ぐためには何が必要なのか。(加藤園子)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ