大嘗祭、栃木県内でともに寿ぐ 神社で当日祭 「とちぎの星」PR

大嘗祭に献上された米「とちぎの星」の販売会が開かれた=14日、高根沢町光陽台の「たんたんプラザ光陽台」

大嘗祭に献上された米「とちぎの星」の販売会が開かれた=14日、高根沢町光陽台の「たんたんプラザ光陽台」

 皇位継承に伴う一世一度の重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」が行われることに合わせ、栃木県内でも14日、多くの神社で神事が厳かに営まれた。また、大嘗祭に供える米を収穫する悠紀田(ゆきでん)に選ばれた高根沢町では、献上された銘柄米「とちぎの星」の販売会が行われ、令和の御代の始まりをともに寿ごうという買い物客でにぎわった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ