大嘗祭にむけ、各地から特産品が納品

大嘗祭で供えられる「庭積(にわづみ)の机代物(つくえしろもの)」として納められた東京都のキャベツ(左)。右はダイコン=12日午前10時49分、宮内庁(代表撮影)

大嘗祭で供えられる「庭積(にわづみ)の机代物(つくえしろもの)」として納められた東京都のキャベツ(左)。右はダイコン=12日午前10時49分、宮内庁(代表撮影)

 14、15日に行われる皇位継承に伴う重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」で神々に供える全国の特産品「庭積(にわづみ)の机代物(つくえしろもの)」の納品行事が12日、宮内庁庁舎で行われた。東日本の悠紀(ゆき)地方、西日本の主基(すき)地方から特産品を持参した団体関係者らが集まり、宮内庁幹部が卓上に並べられたリンゴやシイタケなどを見て回った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ