小田原厚木道路開通40周年 増える利用 老朽化課題も

たくさんの車両が行き交う小田原厚木道路=平塚市

たくさんの車両が行き交う小田原厚木道路=平塚市

 神奈川県南部を東西に走る有料道路「小田原厚木道路」の全線開通40周年を記念して、中日本高速道路(ネクスコ中日本)は8月、平塚パーキングエリア(PA)で、吹奏楽演奏などのイベントを開催。PAを利用する家族連れや行楽客が立ち寄り、にぎわいをみせた。同道路は多くの人に利用される一方で、老朽化による維持・管理面の課題も指摘されており、関係者は安全性とサービスの向上に向けて改めて意気込みをみせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ