「皇統が日本社会の安定築く」麗澤大・八木秀次教授 和歌山「正論」懇話会

和歌山「正論」懇話会で講演する八木秀次・麗澤大教授=和歌山市

和歌山「正論」懇話会で講演する八木秀次・麗澤大教授=和歌山市

 和歌山「正論」懇話会の第97回講演会が3日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、麗澤(れいたく)大学の八木秀次教授が「令和の御代(みよ)と日本の針路」と題して講演した。126代にわたって続く皇統が日本社会の安定と持続性を築き、「日本人の勤勉や努力を尊ぶ国民性にも影響した」と指摘。安定的な継続には女系継承の道を拓(ひら)くのではなく、「旧宮家の皇籍復帰を政府は正式に検討しなければならない」と語った。(講演要旨は次の通り)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ