iPS移植 角膜移植患者の会「本当に朗報」

iPS細胞から作製したシート状の角膜組織移植を患者に実施し、記者会見する大阪大の西田幸二教授(右)=29日午後、大阪府吹田市

iPS細胞から作製したシート状の角膜組織移植を患者に実施し、記者会見する大阪大の西田幸二教授(右)=29日午後、大阪府吹田市

 iPS細胞を使った目の角膜移植手術のニュースに、全国に260人ほどの会員がいる「角膜移植患者の会」の役員の女性(58)は「患者にとっては本当に朗報」と喜びと希望の言葉を語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ