「働きづらさ」どう変える 精神障害者オフィス、雇用現場の最前線

前の写真へ

【ビジネスの裏側】 精神障害者も法定雇用率に含むよう、昨年4月に改正障害者雇用促進法が施行されて1年が過ぎた。作業しやすいよう製造工程を改良、体調管理への配慮、障害者雇用のための特例子会社の設立…。企業はさまざまな取り組みを始めた。一方、事業規模の小さい中小企業などでは状況は厳しい。働きづらさを抱える人たちに企業はどう向き合うべきか、現場を訪ねた。(安田奈緒美)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ