海道東征コンサート大阪公演11月8日開催

前の写真へ
次の写真へ

 125回目の御代代わり(皇位継承)が行われた今年。11月8日には、初代神武天皇が日向・高千穂宮を旅立って大和・白檮原(かしはら)(橿原)宮で即位するまでの足跡を歌い上げる交声曲(カンタータ)「海道東征」公演が大阪で行われる。4月の東京公演に続いて8回目の今回は、126代目の新天皇誕生に伴う即位礼正殿の儀(10月22日)の後、大嘗祭(11月14、15日)の前という日程で、祝賀ムードあふれる公演になりそう。過去7公演すべてで舞台に立っているオペラ歌手、幸田浩子さんが、神武天皇を祭る橿原神宮に正式参拝し、歌手の視点から「海道東征」の魅力を語った。(安本寿久)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ