令和初の葵祭 4万7千人が楽しむ

葵祭 京都御所を出発する葵祭の行列 =15日午前、京都市上京区(永田直也撮影)

葵祭 京都御所を出発する葵祭の行列 =15日午前、京都市上京区(永田直也撮影)

 新緑の古都で15日に営まれた令和初の葵祭。天候に恵まれた中、沿道には4万7千人(府警調べ)が詰めかけ、初夏の京都を彩る平安絵巻に魅了された。令和初の斎王代(さいおうだい)は特別な年に務める責任を感じながら腰(およ)輿(よ)に乗り込み、皇室との深いかかわりを持つ「八瀬童子」として列奉行を務める最年長男性も新たな思いを抱き令和の葵祭を彩った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ