世界遺産勧告 観光業界が熱視線 継続的な誘客に課題も

イコモスが「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産に登録するよう勧告したことを受け、喜ぶ関係者ら=14日午前、堺市堺区(沢野貴信撮影)

イコモスが「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産に登録するよう勧告したことを受け、喜ぶ関係者ら=14日午前、堺市堺区(沢野貴信撮影)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関イコモスが「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)を世界文化遺産に登録するよう勧告したことで、観光業界は早くも熱い視線を注いでいる。一方ですでに国内には世界文化遺産が数多くあり、一過性のブームに終わらせない継続的な誘客という課題もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ