被災地、戦争の記憶継承、環境問題…両陛下に期待の声

次の写真へ
ご即位一般参賀のため、皇居に入場する人たち=4日午前、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

ご即位一般参賀のため、皇居に入場する人たち=4日午前、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

 皇居・宮殿で4日に行われた「令和」最初となる一般参賀。晴天に恵まれるなか、天皇陛下は計14万1130人の参賀者を前に「世界の平和」と日本の「一層の発展」を願われた。参賀者からは被災地慰問や先の大戦の記憶の継承、環境問題といった各方面での今後のお取り組みについて、天皇、皇后両陛下に期待を寄せる多くの声が聞かれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ