キャンドル作家 西牧隆行さん 「日常の脇役」魅力広げたい

西牧隆行さん

西牧隆行さん

 【人語り】 長野県内で数少ないキャンドル作家で、同県松本市で工房「lifart」(リィファート)を運営している。キャンドルの明かりが織りなす陰影や鼻孔をくすぐる香りの魅力には、誰もが癒やされる。「日常の暮らしに存在している脇役」として、その魅力を広げたいと念願している。(松本浩史、写真も)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ