風車やウサギなどの型ずらり 神戸・竹中大工道具館で「洋菓子の道具たち」展

次の写真へ
展覧会の様子。欧州から集めたお菓子の型が展示されている=神戸市中央区

展覧会の様子。欧州から集めたお菓子の型が展示されている=神戸市中央区

 建築の道具や技術を伝える神戸市の「竹中大工道具館」で、初の異業種コラボレーションによる展覧会「洋菓子の道具たち 型で味わうお菓子の歴史」が開かれ、注目を集めている。同市の洋菓子メーカー、エーデルワイスが約50年かけて欧州で収集した製菓用の型や器具など約100点を展示。神戸が誇る地場産業の洋菓子製造に、道具の観点でスポットライトを当てるユニークな取り組みだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ