「豪雨被災地、元気になれば」 平成最後の福男選び、一番福は広島の22歳消防士 西宮神社

前の写真へ
開運神事福男選び。開門し一斉に駆け出す参拝者。前列左から2人目が1番福となった公務員の山本優希さん=10日午前6時、兵庫県西宮市(渡辺恭晃撮影)

開運神事福男選び。開門し一斉に駆け出す参拝者。前列左から2人目が1番福となった公務員の山本優希さん=10日午前6時、兵庫県西宮市(渡辺恭晃撮影)

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社として知られる西宮神社(兵庫県西宮市)で10日早朝、「十日えびす」の恒例行事で参拝一番乗りを競う平成最後の「開門神事福男選び」が行われた。約5千人が参加し、トップの「一番福」は広島県福山市の消防士、山本優希さん(22)が手にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ