赤ちゃんは彩浜 パンダは和歌山! 県も猛アピール

前の写真へ
命名セレモニーに臨んだ白浜アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん=17日午前、和歌山県白浜町(須谷友郁撮影)

命名セレモニーに臨んだ白浜アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん=17日午前、和歌山県白浜町(須谷友郁撮影)

 ジャイアントパンダの赤ちゃんが「彩浜(サイヒン)」と命名された和歌山・白浜のアドベンチャーワールド(AW)では現在、彩浜を含めて国内最多の6頭のパンダが飼育されている。それでも全国的な注目は東京・上野動物園の「香香(シャンシャン)」に集まりがちで、和歌山県知事も定例会見でちょっぴり不満を口にするほどだ。県は彩浜の誕生を機に「パンダは和歌山にもいます」と白浜パンダを猛アピールし、観光客の誘致に乗り出している。(小笠原僚也)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ