潜水し続け60年…80歳超の現役ダイバー 千葉・館山の荒川さん

前の写真へ
 海の守り神が祭られている海底神社で、手を合わせダイバーの安全を祈願する荒川寛幸さん。海難事故が続いた約20年前に地元の神社から正式に分社された=6月21日、千葉県館山市沖

 海の守り神が祭られている海底神社で、手を合わせダイバーの安全を祈願する荒川寛幸さん。海難事故が続いた約20年前に地元の神社から正式に分社された=6月21日、千葉県館山市沖

 80歳を迎えてもほぼ毎日、タンクを背負って海に潜る。潜水本数は5万本以上。「潜らないと死んじゃうね」。千葉県館山市の荒川寛幸さんは、日焼けした顔をくしゃっとさせて笑った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ