秋田犬「マサル」がロシアへ出発 26日にザギトワ選手に贈呈

前の写真へ
次の写真へ
ザギトワ選手に贈呈される雌の秋田犬「マサル」(右前)と秋田犬保存会の遠藤敬会長(右奥)、マサルと同じ日に同じ両親から生まれた雄の「勝大(しょうだい)」(左前)は大館市の犬となる予定。2頭を育てた愛犬家の浜田正巳さん(左奥)=3日、秋田県大館市(藤沢志穂子撮影)

ザギトワ選手に贈呈される雌の秋田犬「マサル」(右前)と秋田犬保存会の遠藤敬会長(右奥)、マサルと同じ日に同じ両親から生まれた雄の「勝大(しょうだい)」(左前)は大館市の犬となる予定。2頭を育てた愛犬家の浜田正巳さん(左奥)=3日、秋田県大館市(藤沢志穂子撮影)

 平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手(16)に秋田犬保存会(秋田県大館市)が贈る子犬が25日午前、成田発の日航機でモスクワに向けて空輸された。日露首脳会談のため現地を訪問している安倍晋三首相も出席して、現地時間26日午前に贈呈式が行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ