蔓延防止措置延長で千葉・熊谷知事「国の判断は適切」

 千葉県の熊谷俊人知事は7日、新型コロナウイルス対策として県内12市に適用されている蔓延防止等重点措置を政府が31日まで延長したことを受け、県庁で記者団の取材に応じ、「現下の感染状況で国は適切な判断をしたと受け止めている」と話した。

 県は8日に対策本部会議を開き、県民や飲食店に対する12日以降の要請内容などを正式に決定する。

 熊谷知事は延長後の対象区域について、引き続き千葉市と、船橋市や柏市など東葛地域の11市とし、酒類提供の終日自粛といった飲食店への要請も継続する方針を表明。追加で、飲食店への酒類の持ち込み自粛も新たに求めるとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ