【加藤智一 大人の身だしなみ塾】腸内環境を整えて 健康を維持

 外出する機会が減ったことから、便秘で悩んでいる人が増えているようです。以前より運動量が減り、生活リズムが変わるなどした影響が表れているといえます。腸の動きが低下すると、肌荒れや食欲不振、吐き気など、さまざまなトラブルにつながるので、早めに対処したいもの。

 対策としては、こまめに水を飲む▽1日1回は散歩をする▽入浴中に腹部を温めながらマッサージする-といった生活習慣が有効です。さらに、普段の食生活で、おなかの環境をよくする食材を取り入れるといいでしょう。

 最も手軽なヨーグルトのほか、納豆などの豆製品や海藻で食物繊維を摂取しつつ、サプリメントを活用するのも手。食事とサプリメントで“腸活”をすることで、より積極的に腸内環境を整えることができます。

 コロナ禍は気持ちだけでなく、腸にも大きな影響を及ぼしています。臓器は不調でも話せません。だからこそ、より体をいたわるような食生活を心がけましょう。(美容ジャーナリスト)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ