時間過ぎたワクチン接種 山口・岩国、高齢者6人に

 山口県岩国市は1日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け優先接種で、希釈後約2日たったワクチンを6人に誤って接種していたと発表した。規定は6時間以内の接種を求めている。現時点で健康被害を訴えている人はいないという。

 市によると、4月21日に2人、23日に4人の接種ミスがあった。それぞれ19日、21日に余った分のワクチンだった。医療関係者が接種までの時間を誤認していたことが原因とみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ