ワクチン予約確認メール768件を誤送信 茨城・取手市

 茨城県取手市は20日、新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種をインターネットで予約した一部の人に、確認メールを誤送信するミスが768件あったと明らかにした。メールには名前などは書かれておらず、個人情報の流出はないとしている。

 取手市によると、メールには接種対象者に割り振られた接種券番号などが書かれていた。取手市では19日から高齢者施設の入所者と職員の接種が始まり、同日から施設入所者以外の高齢者も、電話とインターネットで予約を受け付けていた。

 市担当課は「今後、このようなことがないよう再発防止に努めたい」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ