札幌市、「蔓延防止」要請を申請へ 北海道の警戒ステージ最高「5」

 札幌市は19日、北海道に「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の適用を政府へ要請するよう求める方針を固めた。直近1週間の新型コロナウイルス新規感染者数が10万人当たり25人超の25・16人となり、北海道が独自に設定している5段階の警戒ステージが最も高い「5」に達したため。20日にも秋元克広市長が道に要請する考えだ。

 札幌市危機管理対策室によると、同市の10万人当たりの感染者数が25人を超えるのは今年1月21日の27・26人以来。

 蔓延防止適用に合わせて市内全域の飲食店などを対象に営業時間短縮要請を求める考えだが、「国の対応が遅ければ市独自の対応も検討する。大型連休を控えており、できるだけ早く人流増加を抑えたい」(同室)としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ