ワクチン2回接種済の看護師が感染 大阪・東大阪

 東大阪市は19日、市立東大阪医療センターの看護師が、新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した後に新型コロナに感染したことを発表した。看護師は無症状という。

 同センターによると、看護師は3月から4月にかけてワクチンの優先接種を2回受けた。その後、感染者の濃厚接触者となったためPCR検査を受けたところ、18日に陽性と判明した。感染経路は不明という。

 看護師は16日まで勤務しており、19日に同僚17人のPCR検査を行ったところ、新たに別の看護師1人の陽性が判明した。この看護師はワクチンの優先接種を受けていないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ