【Yukiaの洛中洛外】暗闇にゆらり 舞う巫女・石清水八幡宮

 日没を迎えた石清水八幡宮(八幡市)。参拝客がそろりそろりと帰路に就きます。

 晦冥(かいめい)に包まれた境内で、ライトアップされた社殿だけが浮かび上がり、ゆらりゆらりと巫女(みこ)が1人、舞い始めました。

 イベントでの一幕。開始に先立って、新型コロナウイルス収束を願う舞が奉納されました。

 日中に見ると雅(みやび)に思える巫女の舞も、夜は暗闇に吸い込まれていくような陰影が際立ち、霊妙な雰囲気が漂います。

(文、写真 渡辺恭晃)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ