「誠実に取り組む」新3管本部長が横浜で就任会見

 1日付で第3管区海上保安本部長に就任した広川隆氏(59)が8日、横浜市中区の横浜第2合同庁舎で記者会見し、「国民や地域住民の声に真摯(しんし)に耳を傾け、誠実に業務に取り組みたい」と抱負を述べた。

 広川本部長は今夏、開催が予定されている東京五輪・パラリンピックの海上警備について「観客の有無にかかわらず、テロ対策や航行安全対策に万全を期す」と強調。新型コロナウイルスへの対応は「コロナ禍でも、海上の安全と治安維持を図るべく、巡視船艇内でクラスター(感染者集団)を発生させないように、感染対策の指導を徹底したい」と話した。

 広川本部長は大阪府出身。昭和60年に海上保安庁に入り、第11管区海上保安本部(那覇市)の次長、第9管区同本部(新潟市)や第4管区同本部(名古屋市)の本部長などを歴任した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ