自宅待機中の健康報告でLINE利用一時停止 厚労省

 LINE(ライン)の利用者情報が中国から閲覧可能になっていた問題で、厚生労働省は22日までに、新型コロナウイルスに対する水際対策などでのLINEの利用を一時停止した。

 厚労省は水際対策として入国者らに14日間の自宅待機中、メールなどで健康状態の報告を求めている。うちLINEの利用については、20日以降の入国者から停止した。

 また同省が補助金を出し、会員制交流サイト(SNS)を利用して自殺防止対策に当たる民間団体に対し、20日以降はLINE利用を控えるように要請した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ