伊藤かずえのシーマ レストア発表した日産をネット民称賛 「代車はあのGT-Rか?」との推察も

 日産自動車は17日、女優の伊藤かずえが所有、愛用している同社の高級セダン「シーマ」にレストア(新車時の状態に近づける修復・復元)することを発表した。同じ車を30年以上大切に乗り続けている伊藤の愛車精神はたびたびネットでも話題になっており、SNSユーザーからあがっていたレストアへの期待に同社が応えた形。粋な計らいにネット民からは称賛の声が相次いでいる。

 プレスリリースで同社は、「30年以上に亘り愛車として乗り続けられていることに感謝し、この先も快適で楽しいドライブをしていただきたいとの想いから、伊藤さんの愛車を2021年4月より一時お預かりし、レストアさせていただく運びとなりました」と意図を説明。SNSで同社に寄せられていた「やっちゃえ、日産!」「日産はレストアを検討して!」などの多くのコメントがきっかけとなり、社内で有志によるチームが立ち上がって取り組みを始めたという。17日から、同社の公式ツイッターでレストアの状況などを発信していく。

 この発表に、伊藤は自身のツイッターで、日産に向けて「ありがとうございます♪感謝感謝です」と謝意を投稿。続けて、SNSで日産にリクエストを送ってくれたユーザーに向けても「愛車シーマ、日産がレストアしてくれることになったのは、TwitterやInstagram、ブログなどで皆さんが日産にレストアをお願いしてくれたお陰です。本当にありがとうございます」と感謝の意を表した。

 ネットニュースのコメント欄やツイッターには、「30年乗り続けてくれたかずえさんへ愛車精神に応えた心意気!さすがNISSAN!」「オーナー、整備士、部品供給に協力してくれる企業…関わる皆さんに拍手」など、日産の取り組みを称賛する声が多く寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ