前澤友作氏、月旅行に8人を招待 ネット「すごい企画」「申し込みます!」「行ってみたいけど怖い」

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で、実業家の前澤友作氏が3日、ツイッターで「2023年に予定している月旅行に8名様をご招待します」と発表。同日から応募受付を開始し、早くも大きな話題となっている。

 米宇宙ベンチャーのスペースX社と契約し、23年に民間人初となる月周回のプロジェクト「dearMOON」を予定している前澤氏。同社が開発したロケット「Starship and Super Heavy Rocket」(旧称BFR)で月へ向かうが、前澤氏の「宇宙へ行くチャンスをより多くの、より多様な才能に開きたい」という思いから8人の同乗者を世界中から募集することになった。

 前澤氏はYouTubeでプロジェクトについて語るインタビュー動画を公開。応募条件に「皆さんがやっている何らかの活動、それが今回宇宙に行くことで何か大きく成長して、それが人や社会の役に立つ可能性を持っている人」「周りの同乗者、乗船者のこともサポートできる人」の2つを掲げ、応募を呼びかけた。なお、費用に関しては「僕が全部出します」といい、「チケットは全部買っていますし、貸切の船になります」といきいきとした表情で説明した。

 応募スケジュールは今月14日まで事前登録を受け付け、書類選考(21日締め切り)を行う。その後、課題選考、オンライン面接と進み、最終面談・メディカルチェックを5月下旬に予定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ