茨城・延期の「水戸の梅まつり」3月1日から開催 

 茨城県独自の緊急事態宣言が23日から解除されることが決まったことを受け、水戸市は22日、延期されていた「第125回水戸の梅まつり」を3月1日から開催すると発表した。同21日まで。

 期間中は「水戸の梅大使」の女性たちが偕楽園内でおもてなしを行うほか、土日は手荷物預かりなどのサービスも提供する。

 開館180周年を迎えた弘道館では、6、13日に「夜梅祭」が開かれ、ライトアップなどのイベントも開かれる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ