ワクチン冷凍庫の停電対策「問題ない」 山梨、非常用電源で

 福島、宮城両県で最大震度6強を観測した13日の地震で山梨県内で最大約7万7千軒が停電した。零下75度で保管する必要がある米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、県は15日、停電対策は問題ないとの見解を示した。

 県は医療従事者への優先接種にあたり、超低温冷凍庫を設置する「基本型」の11の医療機関を設定。基本型施設からワクチンを分配する「連携型」の施設は、中小の病院を中心に約50施設を予定している。高齢者や一般への接種が始まれば、サテライト型と呼ばれる接種施設に2~8度で輸送し、接種する。

 県の担当者は「医療施設には非常用電源があるので、短期間の停電には対応できる」とした上で、体育館や公民館がサテライト型施設になる場合は対策が必要との認識を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ