「デカ盛りハンター」コラボ「肉の城壁」 入門編の「Jr.」食レポ続々 ご飯の下のラスボスに難儀

 弁当・惣菜専門店「キッチンオリジン」「オリジン弁当」を展開するオリジン東秀が9日、デカ盛りメニューの「肉の城壁」「肉の城壁Jr.(ジュニア)」を期間限定発売した。ネットには早速実食したユーザーからの食レポ投稿が寄せられ、関心が高まっている。

 テレビ東京のバラエティー番組「デカ盛りハンター」と「今日からやる会議」とのコラボレーションで企画された2商品。1つ目の「肉の城壁」は、牛焼肉3食、唐揚げ10個、エビフライ5本、タルタルチキン南蛮3枚、チーズチキンかつ3枚、キャベツメンチかつ3枚、デミハンバーグ3個、チキン竜田3枚と、その下に隠れたお楽しみの計9種類のおかず料理にあわせて、ライスは2100グラム。総重量は5キロ以上と超ド級のボリュームだけに、シェアして食べやすいようにしゃもじが付属する。税別6290円で、2日前までの完全予約制。

 もう一つは入門編という位置付けの「肉の城壁Jr.(ジュニア)」で、豚とろ焼肉(ネギ塩レモンだれ)1食、とんかつ1枚、牛焼肉1食、唐揚げ4個の計4種類のおかず料理とキャベツの千切りにライスが300グラム。ライスの下には、お楽しみが隠れているという。税別1290円。別料金でライス大盛・特盛にも対応する。なお、店内に作り置きのものは、キャベツの千切りの代わりにパスタを使用している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ