藤井棋聖、9連勝で順位戦B級1組に昇級

 将棋の高校生タイトルホルダー、藤井聡太棋聖(18)=王位=は9日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された第79期順位戦B級2組10回戦で窪田義行七段(48)を破り、開幕から負けなしの9連勝とし、最終局を残してB級1組昇級を決めた。

 第76期から参加する順位戦の通算成績は38勝1敗で、平成31年2月にC級1組で近藤誠也七段(24)に敗れたのみ。順位戦の連勝記録を20連勝と伸ばし、自己記録を更新した。

 終局後、藤井棋聖は「勝って昇級を決めることができて良かった。(9連勝には)一局一局をしっかり考えて指してきたのが結果につながったと思う」と語った。また、B級1組については「対戦相手がかなり厳しくなると思う。これから、さらに実力をつける必要がある。しっかり考えて指していきたい」と、気を引き締めていた。

 順位戦B級2組は今期、25人が参加。各10局を指し、上位3人がB級1組へ昇級する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ