「肉の日」でツイッター盛り上がり 牛角×ウルトラマン、吉牛×松屋コラボ…便乗ツイートも

 2と9で「肉」の語呂合わせから、2月9日は「肉の日」とされている。肉を扱う業界各社はこの日に合わせてさまざまなキャンペーンを展開。なかには“部外者”による便乗ツイートも確認できるなど、朝から関連ワードがツイッタートレンドに入る盛り上がりを見せている。

 人気焼肉チェーンの牛角は、9日から3月29日まで「ウルトラ肉の日」を実施中。ウルトラマンのオリジナルグッズがもらえる限定メニューを注文すると、ウルトラマンコースターとウルトラ怪獣紙エプロンがもらえるなど、大人から子供までワクワクするような内容だ。ツイッターには「素敵な企画ありがとうございます」「子どもがウルトラマン好きなので行きたい」「ウルトラマンとコラボ豪華です」などと歓迎する書き込みが続々と寄せられている。

 焼肉ライクではこの日から、ごはん・キムチ・スープが無限におかわりができる「メガハラパウンダーセット」を全店舗で販売。塩ガリバタハラミ・バラカルビ・イベリコ豚がセットになっており、価格は300グラムで1280円、450グラムで1740円(ともに税抜き)。ネット民からは「お代わりご飯キター」「いいぞ、もっとやれ!」などの熱いコメントが集まっている。

 牛丼チェーンの吉野家と松屋は「丑年の肉の日スペシャルコラボ」として、ツイッター上で公式コラボマスクが当たるキャンペーンを展開。「このマスクをつけて牛丼買いに行こうぜ」との呼びかけにファンは「目立つ事間違いナシのこのマスク、当たりますように」「ワンポイントロゴのマスクかわいいです」などと大興奮している。

 ハンバーガーチェーンのロッテリアは7~9日の3日間限定で、パティを4枚重ねた「4-dan絶品チーズバーガー」などボリュームたっぷりのハンバーガーを特別価格で提供中。モスバーガーも「にくにくにくバーガー」と「スパイシーにくにくにくバーガー」を販売している。両社ともに、普段は毎月29日(=肉)に提供している限定メニューだが、2月は29日がないため、代わりに9日に合わせて同キャンペーンを打っている。モスバーガーはツイッターで「お間違えなきように!」とリマインド。ユーザーからは「ということは閏年は2回あるのかな?2月9日と2月29日」とのリプライが寄せられている。

 ケンタッキー・フライド・チキンは、ツイッターにチキンを無造作に並べた“チキンだらけ”の画像を投稿。「このデザインでパーカーとかほしい」などと“意外”な反応も散見される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ