サントリーボスのドリフコラボCM 「何度も見ちゃう」「長さん、志村が笑ってるの見て、泣いた」と昭和世代が感涙

 飲料大手のサントリーが、ザ・ドリフターズとのコラボレーションで缶コーヒー商品「ボス ゴールデンタイム」のキャンペーンを開始。同社公式のYouTubeチャンネルで先行公開された過去のドリフ名場面を編集した60秒のCMには、往年のファンから反響が寄せられている。

 「ザ・ドリフターズ×ボス」と題したこのキャンペーンは、対象商品の缶に付いているQRコードから応募すると「ザ・ドリフターズ×BOSS ババンババンTシャツ」か、LINEポイントが当たるというもの。

 公開されたCMは、今はなき、いかりや長介さんの「オイっす!」の掛け声でスタート。さまざまな職場で働く市井の人々が、ドリフの代表曲「いい湯だな」のイントロを口ずさむカットが続き、「働いて、一休み 仕事するのは辛いけど 疲れたら、一休み 明日は今日より笑えるはずさ」と詞を替えた歌とともに、ドリフの面々が演じた懐かしいコントの場面が走馬灯のようにフラッシュバックするという構成。いかりやさんや、昨年新型コロナウイルス感染症による肺炎で他界した志村けんさんの在りし日の姿も含まれ、最後にはボスのパッケージキャラクターを模した5人の似顔絵を、上からタライが直撃するというドリフらしいオチまでついている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ