「呪術廻戦」作者急病で次号休載に 心配の声続々「先生の健康あっての作品」「忙しかったのかなぁ」「ゆっくり休んで」

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)の編集部は5日、公式ツイッターで8日発売の同誌10号において人気漫画「呪術廻戦」を休載すると発表した。理由は「作者急病による体調不良のため」で、ファンから心配の声が相次いでいる。

 10号は休載となるが、現在、体調は回復し「11号(2月15日売)から連載再開いたします」と告知。また、作品の公式ツイッターでも「少年ジャンプ10号(2月8日発売)掲載の呪術廻戦は、休載させていただきます。楽しみにされていた皆様、申し訳ありません」と謝罪するとともに、作者の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのコメントを投稿している。

 芥見さんは「普通に調子を崩しました。ご時世的に心配をおかけしたと思います。今は回復してます」と伝えて、「このような事態を防ぐために去年末に番外編を挟んだのですが、しっかり原稿を落としてしまいました」とコメント。ファンや関係者に謝罪し「ごめんなさい!来週はちゃんと載ります!」とメッセージを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ