大阪知事、緊急事態宣言「延長やむなし」

 大阪府の吉村洋文知事は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が11都府県に発令した緊急事態宣言が7日に期限を迎えるのを前に、「(府内の)感染状況と医療の逼迫(ひっぱく)度を考えたとき、延長はやむを得ない」と述べた。1日午後に急遽(きゅうきょ)、対策本部会議を開き、府の方針を決定して国に伝えるという。府庁で記者団に答えた。

 一方、同日に確認された府内の感染者数が100人台にとどまることを明らかにし、「宣言の効果は確実に出ている。1カ月の延長ありきは違うのではないか」とも指摘した。

 吉村氏は大阪府と同様に宣言の対象地域となっている京都、兵庫両府県の知事と同日中に会議を開き、足並みをそろえて対応するため、国への意見を協議する考えも示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ