松屋から「世界一美味しい料理」マッサマンカレー 「タイで食えなかったのに松屋で…」とアツい視線 みそ汁談義も盛り上がる

 牛丼チェーン大手の「松屋」を運営する松屋フーズは、1月6日から一部店舗でテスト販売され、ネットで話題になっていた「マッサマンカレー」を、2月2日午前10時から販売すると発表。ジョージアの郷土料理をベースとして昨年好評を博した「シュクメルリ鍋定食」の再販に続く個性的な新メニューに、ネット民の期待が寄せられている。

 マッサマンカレーは、米CNNが調査した「世界で最も美味しい食べ物50選」で1位に輝くなど、世界的に高く評価されているタイ料理。同社では、ココナッツミルクのコクと数種類のスパイスが香り立つカレールーに、鉄板で焼き上げた鶏もも肉と北海道産のじゃがいもをプラス。ゴロゴロ感たっぷりのカレーに仕立てた。ライス、みそ汁付きで並730円、ライス大盛が790円(いずれも税込)のところ、新発売を記念し、2月16日午前10時までライス大盛を無料サービスする。みそ汁は付かなくなるが、テークアウトも可能だ。一部店舗を除く全国の松屋で販売。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ