緊急事態宣言の解除「予断許さない」 田村厚労相

 田村憲久厚生労働相は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う11都府県への緊急事態宣言が2月7日に期限を迎えることに関し、感染状況が医療体制に与える影響は遅れて出てくるとして「今、足元で(新規感染者の)数が減ってきているからといって予断は許さない」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ