ユニクロのキャッシュレス決済「ユニクロペイ」の魅力は? 「統一してほしい」「スマホキャッシュレス多すぎる」の訴えも

 ファーストリテイリング傘下のカジュアル衣料品店、ユニクロでは19日からユニクロアプリにキャッシュレス決済サービス「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」が登場した。

 ユニクロペイは、ユニクロアプリに「銀行口座」もしくは「クレジットカード」を登録することで、全国のユニクロ店舗(一部店舗除く)のレジで、ユニクロアプリの「会員証QRコード」を提示するだけで、支払いができる決済サービス。登録料は不要となっている。

 サービス開始時点では三井住友銀行など複数の銀行を対象にスタートしたが、今後も登録できる金融機関を随時追加していく予定。また、ユニクロオンラインストアへの展開や、登録可能な決済手段の充実を図り、利用者にとって便利な決済サービスを目指していくとした。

 多くのファンを抱えるユニクロのキャッシュレス決済サービスとあって、ネットでは「新しいもの好き、かつユニクロ愛用者の私としてはこれは見逃せないニュース!」「基本全身ユニクロなんで便利かも」「クレジットカードに紐づけて引き落としできるなら便利っぽいな」などと注目を集めている。チャージの必要がなく、QRコードを提示するだけで買い物ができる点に魅力を感じる人が多いようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ