入院待ち中に急変し死亡 沖縄、感染は103人

 沖縄県は22日、新型コロナウイルスに感染した1人の死亡と、男女103人の感染を確認したと発表した。県内の死者は計90人、感染者は計6859人になった。

 県によると、死亡した1人は、沖縄県内では初めて入院調整中に亡くなった。21日に陽性を確認し、入院先を探している段階で容体が急変。救急搬送先の病院で死亡が確認された。県の担当者は「待機に時間がかかったわけではない」と説明した。

 県は在沖縄米軍で15人の感染も公表し、感染者は計887人になった。県の集計には含めていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ