時短応じない店に警察官 埼玉県職員に同行を検討

 埼玉県の大野元裕知事は22日の新型コロナウイルス対策本部会議で、営業時間の短縮要請に応じない飲食店に対し、県警と連携して協力を呼び掛けると明らかにした。県によると、警察官が県職員と一緒に飲食店を訪れる手法を検討している。

 県は全飲食店を対象に午後8時までの営業時間短縮を要請。18~21日に県内6カ所で調査した結果、調査対象の3%に当たる18店舗が要請に応じず営業していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ