国への緊急事態宣言追加要請を知事に要望 静岡の市町、変異種確認で

 静岡県で新型コロナウイルス英国型変異種の感染例が確認されたことを受け、県市長会(会長=斉藤栄・熱海市長)と県町村会(会長=太田長八・東伊豆町長)は22日、「さらに感染者が増える可能性があり、危機感が強まっている」として川勝平太知事に対し、緊急事態宣言の対象に静岡県を追加するよう国に要請することを要望した。

 川勝知事は、県内の感染状況の指標はステージ4(爆発的感染拡大)に達しておらず「国に蹴られるのが分かっており、難しい」とした。斉藤市長は「政府の対応は後手後手だ。急激に感染が増える前に動くことが大事。知事も再考してほしい」と語気を強めた。

 斉藤市長は、変異種の確認で「県民の不安が増し、地域経済がますます苦境に陥った」と指摘。「なんとしても拡大を防いでほしい」と訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ