秋田県勢がスケート辞退 冬季国体、コロナ拡大懸念

 秋田県スケート連盟が、国民体育大会冬季大会のスケート競技に参加を予定していた県選出の全3選手について、新型コロナウイルス感染拡大を懸念し辞退を届け出たことが22日、分かった。県体育協会が発表した。

 連盟によると、3人が参加見込みだったのは、27日から岐阜県恵那市で開催予定のスケート競技・スピード「少年の部」。連盟は、岐阜県が緊急事態宣言の対象地域となり、出場困難と判断した。担当者は「出場させたい気持ちはあるが、参加は家族らも含め周囲への影響が大きい」と理由を説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ