「上毛かるた」トレンド入りで群馬県民歓喜 ネット「町田啓太ファンなら…」「氷室VS布袋を見たい」

 21日に放送された人気バラエティー「秘密のケンミンSHOW極」(読売テレビ・日本テレビ系)で、群馬県民にはおなじみの「上毛かるた」が紹介された。ツイッターではこの日、「上毛かるた」がトレンドに入り、かるたにまつわる思い出や“上毛かるたあるある”などが殺到。同県民を中心にSNSが盛り上がりを見せた。

 有名人やタレントがそれぞれの出身地に分かれて出演し、その地域だけで行われている行事や風習、県民性などを紹介し、毎回、爆笑トークが繰り広げられる同番組。上毛かるたとは、群馬の名物や、名勝、文物、偉人を読み込んだ郷土かるたで、戦後間もない昭和22年に誕生。「あ」は「浅間のいたずら鬼の押し出し」、「い」は「伊香保温泉、日本の名湯」などの札があり、今も県内各地で競技会が開かれるなど、子供から高齢者まで幅広く県内に浸透している。

 全国放送となったこの企画に群馬県にゆかりのあるネットユーザーが即反応。SNSに「小学生の頃、冬休み入ると子ども会で上毛かるたの練習と地区大会やっていたからみっちり頭に叩き込まれたわ」「ケンミンショーのせいで上毛かるたの読み上げに夫婦で盛り上がってしまってこんな時間になってしまった…」「わたし生まれも育ちもゴリゴリの群馬県民だけど群馬県民の上毛かるた暗記率の高さには正直ちょっと引いてるよ」「上毛かるた知らない群馬県民なんえおらへんやろ」「上毛かるた?全部言えるよ。大会の選手だったし」「旦那は群馬出身なので、百人一首は、全然解らないのに、上毛かるたは全部言える」などのコメントが殺到した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ