コロナ感染の30代女性、自宅療養中に自殺 小池都知事「心のケア必要」

 新型コロナウイルスに感染した東京都内の30代女性が、自宅で療養中に自殺していたことが22日、関係者への取材で分かった。

 感染に悩んだ末に自ら命を絶った可能性もあり、小池百合子都知事は同日、「報道で知る限り本当に残念な出来事であり、感染された方の健康だけでなく心のケアも必要だと強く感じた」述べた。

 さらに「都として悩みを伺ってアドバイスするホットラインを作っているが、こういったことが起こらないよう、どんな改善策があるのか検討したい」と語った。都庁で報道陣の取材に応じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ